賢心舘日誌・・(11.13)

みなさん、こんにちは。

広島市東区牛田の少年少女柔道教室

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

昨日は水曜日、

全体練習日でした。

 

たくさんの子供達で、昨日もにぎわいましたよ!

最初、ランニングトレーニング、補強運動などをしました。

リサキッズの日だったので、幼児たちはリサキッズへ!

小学生と中学生、

昨日はトレーニングの中で心を鍛えるということをやりました。

 

ちょっと追い込ましてみることで、

子供たちの心がどの程度で折れるのか。。。

 

早々に折れてしまう子もいました。

中には意外?にも、最後まで遅れながらも頑張ってた子もいました。

 

残念だったのは、

ずーっと居残りと金曜日練習をやってきた子が、

都ちゅうリタイヤしてしまったこと・・・。

 

また、居残り練習を希望し、

最近残り始めてた子が早々にリタイヤ・・・。

 

居残りをしてまで頑張ろうという気持ちは良いのですが、

通常練習で脱落するようでは、居残りの意味がありません。

昨日は居残りなし!と伝えると、

「いえ、頑張るので残させてください!」

ではなく、

そのまま帰ってしまいました。。

 

そういう時代なんですかね。。

 

数名が残らせてくださいと言ってきました。

今度の西日本大会もあるので、

ここで再度自覚させるためにも残らせました。

 

 

強くなりたいという気持ち、

しかし、きついことは嫌だ。。。

 

そのままやってたらいつかは強くなる・・

 

 

そんな甘い話なんてどこにもありません。

 

有名なプロスポーツ選手だって、

芸能界の売れっ子お笑い芸人だって、

アイドルだって。。。

 

みんな、表の姿は華やかだけど、

その裏でどのくらい血のにじむ努力をし、

長い長い下積み生活を送ってきたのか。。。

 

裏の努力、見えないところで頑張れる心があるから、

成功できるのです。

 

強くなりたいのなら、

その努力を怠ってはいけません、

 

きつくなったらすぐあきらめる・・のではなく、

きつくなったところから、心の成長が始まります。

そこからが、心のトレーニングなのですから。

 

なかなか難しいのは、

自分が経験してきました。

でも、乗り越えてもらいたいと思いますね。。。