庄原柔道大会・・(10.14)

引き続き・・・

 

10月14日月曜日(体育の日)に、

庄原柔道大会が行われました。

 

団体戦

小学低学年(1~3年)の部   第3位

 

先鋒  柴田倫瑠(3年)

次鋒  都市太利(2年)

中堅  當城愛望(3年)

副将  中村弘靖(3年)

大将  古川泰地(3年)

 

 

個人戦

小学2年生の部  

都市太利  第3位

 

 

とのことでした。

 

この大会で

当道場生が試合中に脳震盪をおこしました。

 

大事をとって救急車で病院に搬送されましたが、

CTなどの検査では異常がなく、大事にならずに済みました。

また、病院には行っていませんが、同じく頭部を強打した道場生がいたようです。

 

いつも道場でも話すことですが、

柔道は危険と隣り合わせの競技です。

 

意識を集中しているであろう試合中でも、

こうしてあわや一大事になってしまうようなことが起こります。

 

練習中も含め、

今一度子供たちに危険性を認識させることを徹底し、

怪我防止に努めたいと思います。

 

いろいろご心配いただきすみませんでした。

なお、当人たちは今のところ大丈夫そうです。