昨日の気づき・・(9.13)

みなさんこんにちは!
いつもご訪問いただき、ありがとうございます!

広島市東区牛田の少年柔道のクラブ
賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

昨日の金曜日、

高学年と中学生の練習日でした。

 

昨日は他道場から3年生の女の子の出稽古がありました。

本来、高学年の練習日ではありますが、

2年生、3年生も参加してる子もいますので、

その出稽古の子も来ていただきました。

その子の柔道に取り組む姿勢を見て、

とても驚きました。

 

黙々と頑張ります。

まだまだ3年生と言ったら、

そこまでの高い意識をもってるように感じませんが、

 

その子の練習する姿を見て、

(こりゃ、全然違うわ。。)と思いました。

 

こういう意識を持って練習すれば、

そりゃ、強くなるわと思いましたね。

 

賢心舘の子たち、

こういう子たちが出げいこに来てくれることって、

どれだけ価値のあることかをしっかりわかってもらいたいと思います。

 

こちらからなかなか出ていくことができない状態で、

わざわざ来てくれる。

しかもトップレベルの選手が。

 

なんてありがたいことか。

 

そのありがたさをわかってれば、

取り合いになるはずですし、

続けて何本もやりたいと思うはずです。

 

しかし、淡々と練習をし、

いつもやる同門の子としか組まない。

 

そんな低い意識ではいけないと思いますね。

 

こういうことも、

常に言い続けて意識を高くしていこうと思います。