昨日の気づき・・(8.7)

みなさん、こんにちは。

広島市東区牛田の少年少女柔道クラブ。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

吉報です!

ただ今、福岡県で開催されてる全国高校総体で、

男子団体戦において、

広島県代表の崇徳高校が優勝したそうです!

そして、決勝戦を戦ったのは、

お隣、岡山県の作陽高校とのこと。

 

決勝戦は2-1で崇徳高校が勝利。

広島県代表が全国の頂点に立ちました!

 

素晴らしいことだと思います!

崇徳高校の関係者のみなさん、

そして柔道部の生徒さんたち、

日本一、おめでとうございます!

 

広島県柔道にとって、

とてもとても明るいニュースですね!

 

崇徳高校の柔道部の生徒さんたちは、

広島での少年柔道の大会などでは

いつも会場係などのお手伝いをしてくれてます。

そういう意味でも、子供たちにとって昔から(私が子供のころから)
崇徳のお兄ちゃんって子供達から親しまれています。

広島地区の子供たちにとって、

これまた誇れる崇徳のお兄ちゃんになりましたね。


さて、いよいよ男子個人戦も始まったようです。

 

賢心舘卒業生の佐藤允哉が明日の男子90㎏級に出場します!
春の選抜では第3位に入賞していますので、

十分優勝が狙える位置にいます。

 

この勢いに乗じて、てっぺんとってもらいたいですね!

 

そして、男子が終われば女子が始まります。

女子団体戦には高野春花が広島皆実高校のメンバーとして出場します!

 

崇徳高校に引き続き、

広島皆実高校も上位進出が狙えるチームですので、

広島県アベック優勝を目指して頑張ってもらいたいと思います!

 

 

その高野春花が、

昨日は道場に挨拶に来てくれました。

 

道場から横断幕を掲示したので、

そのお礼に来ました。

 

「一生懸命悔いのない試合をしてきます!」

 

と、力強い挨拶をしてくれました!

 

 

賢心舘の卒業生に、

全国で活躍する選手がいるということ。

 

現役道場生たちは、

誇りに思い、目標にして頑張ってもらいたいと思います。

 

佐藤允哉と高野春花の結果が入り次第、

facebookに速報をアップします。

お楽しみに・・。

 

 

そしてもう一つ。

 

昨日は古川大樹も夏休みで帰省してるということで、

練習に顔を出してくれました。

 

ひとまわり?体が大きくなって帰ってきた感じですね。

 

大学柔道は、高校柔道よりも厳しい環境ですので、

怪我には十分注意してこれから全国に出られるよう頑張ってもらいたいなと思います。

 

 

さて、

昨日は他道場からの出稽古も来てくれました。

 

楠木柔道会の福本君とその妹のあやのちゃん。

そして、廿日市柔道連盟の地御前支部から大久保さん。

 

3名が出げいこに来てくれました。

 

実は、福本君はこの全国大会の男子6年生重量級で、

大久保さんは女子6年生の軽量級の広島県代表選手です。

 

県トップレベルの選手が、

こうしてわざわざ出げいこに来てくれるというのは、

とてもありがたいこと。

 

賢心舘の選手たちも、

とてもいい刺激になったと思います。

 

 

賢心館にも山口紗奈が県代表ですので、

昨日は県代表が3人いたという素晴らしい環境でしたね。

 

お盆の練習には、

いくつかの道場からの出稽古もお話しいただいてます。

 

お盆だからといって休んでられませんからね。

 

しかし、

これも道場生のみんなの協力あってのことです。

 

お盆休みに、道場の練習を優先してくれて、

練習に参加してくれる子供たちがいてくれるおかげです。

 

全中と全小にでる二人は、

このことに心から感謝の気持ちをもって、

練習に取り組まなければなりません。

 

12日には近大福山にいってる卒業生たちと益田東の久保知里も来てくれるとのこと。

ありがたいしうれしいですね!

充実した練習ができることに感謝です。。。