昨日の気づき・・(7.24)

みなさん、こんにちは。
いつもご訪問いただき、ありがとうございます!

広島市東区牛田にある、

少年柔道教室 賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

北日本、東日本、北陸辺りは、

大雨の影響が心配ですね。

 

こちら広島では、

ここ数日、夕立もない状況です。

 

まんべんなく降ってくれたらいいのですが、

なかなか自然はこちらの思うようにはなりません。

自然災害が心配です。

地域の方々、お気を付けいただきたいと思います。

 

 

さて、

そんな酷暑が続く広島ですが、

昨日もたくさんの道場生が集まりました。

 

 

宿題の進み具合を聞きました。

 

さっと下を向く子が数名。。(^^;
ま、夏休みですからね、大いに遊んでもらって結構!
宿題も、先にやるタイプと後にやるタイプに分かれるんだと思いますが、

 

ようは、最後にきちんと帳尻を合わせることができれば大丈夫です。

 

やらない!

はいけません。

 

やらないで新学期を迎え、

未提出になったことが私の耳に入ったら、

その子は秋以降の試合には出場させません。

 

小学生は小学生、

中学生は中学生としてやらなければならないことがあります。

 

分をわきまえて、

自分のやるべきことはきちんとやる。

 

こういう習慣を心持をしっかり身に着けて、

大人へを成長していってもらいたいと思います。

 

 

さて、

昨日はちびっ子たちは大きな声で練習ができてました。

はしゃぎすぎて、指導する先生の声も、

若干大きくなると決まりましたが・・・。

 

ま、元気があっていいです!
でも、あまり調子に乗りすぎると、

怪我をする恐れ場ありますので、

集中するときは集中して練習にとる組んでもらいたいと思います。

 

 

そして、

高学年と中学生は、

先日から小外刈りを指導しています。

 

私の一番の得意技です。

 

なので、

コツはしっかりわかってるつもりです。

 

小外といっても、

いろんなパターンがありますので、

折を見て、いろんなパターンも教えていきたいなと思います、

 

後ろの技を一つ身に着けておくだけで、

前の技を効かせるのに非常に有利になりますからね。

 

やはり、

技の指導をすると、それをやってみようという子がちらちら出始めるのがうれしいです。

首をかしげながらも、トライしてる姿。

かっこいいです!

失敗することで身につくことが大きいです。

いろいろ工夫しながら、自分流の小外刈りを完成させてもらいたいと思います。