昨日の気づき・・(7.3)

みなさん、こんにちは。

広島市東区牛田の柔道クラブ
賢心舘牛田新町道場の山口です。

先日道場にいらっしゃった保護者の方々にはお伝えしましたが、
道場のカギ開けの時間は18時40分以降ということでお願いします。

また、中学校内に入ってくるのも、
18時30分を過ぎてからということを徹底してください。

夏季時間の中学校は、
その時間でもまだ下校中の中学生たちがたくさんいますので、
特に交通上のトラブルなどが無いよう、
十分配慮した運転を心がけてください。

また、青少年健全育成の観点からも、
中学生たちとすれ違ったりするときは、
こちらからきちんと挨拶の声掛けをするようにも心がけていただけたらと思います。

また、駐車スペースについても説明した通りですので、
絶対に禁止部分への駐車はしないように気を付けてください。

よろしくお願いいたします。

昨日は午後からゲリラ豪雨に見舞われた広島でしたが、
みなさん、大丈夫でしたでしょうか。

警報などが出てるときは、特に気を付けてください。


さて、昨日もたくさんの道場生で道場内は熱気むんむんでした。
それでなくても蒸し暑い日ですが、
みんなの元気でさらに熱気が充満してましたね。

ちびっ子たちも低学年も、
大きな声を出しながら頑張っていました。

今週土日と試合が続きます。
体調管理にはしっかり気を付けていただきたいと思います。

高学年と中学生は、
昨日は寝技の新しい入り方を反復練習しました。

いきなりできる子はいません。
できないことをできるようにするのが“練習”です。

できないところを厳しくしかられることがあります。
私も経験がありますが、叱られるということで、

気持ち的にも必死で覚えようとします。

なんども繰り返して体で覚えると、
もう忘れません。

不思議と、怒られたところはしっかり記憶にも刻まれるので、
その瞬間に意識も緊張し集中します。

それだけ大事なところだということをわかってもらいたと思います。

自宅でできる反復練習をするように伝えてありますが、
これをやる子とやらない子でまた差がついてきますね。

この差がつくのが力的なことだけではなくて、

精神面というか、心がけの部分で差が付き始めます。

ここが大事なところです。

やろうと思う心が大事なんだと思います。