昨日の稽古にて・・(5.22)

みなさん、こんにちは。

広島市東区牛田の少年少女柔道教室

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

いよいよ今週日曜日に迫ってまいりました。

福山・ばら祭り大会。

 

高学年以上は金曜日の練習がありますが、

低学年は昨日が最後の練習日でした。

 

 

気になることといいますか、

「礼法」がなかなかできません。

 

座礼、立礼、

試合の時の作法。

 

何度言っても何度言ってもできません。

 

柔道をする・・

そこにしか意識がないので、

それ以外のことには興味がないというか、無関心というか、

 

柔道以外の部分の大切さをなかなか理解してもらえません。

 

そうはいっても、

こちらもできていない部分が多々あるのかもしれませんので、

自らがしっかり気を付けていこうと思います。

 

 

高学年は先週金曜日から寝技の下から攻める方法を練習中です。

ここにきて、足の使い方が大事なんだということに気づく子もいるかもしれません。

 

体操の時の補強運動に、

足けり、足回し、足交差をしますが、

まじめに取り組む子が少ないです。

 

これも礼法と同じで、

それをする意味が理解できていないんだと思います。

 

口で

「寝技の時などに必要な動きだからまじめにやれ」

といっても、

小学生レベルでは下から引き込んで寝技をやる子なんてなかなかいません。

 

なので、リアルにイメージできないんだと思うので、

必要性を感じず、まじめに取り組まない。

 

しかし、先日から下から引き込んでの入り方をやると、

なるほど、この動きはここにつながるのかと・・。

 

ピンと来てる子もいるようです。

 

寝技自体があまり好きじゃないという子は、

その気づきすらないようですが・・・。

 

 

でも、こういうことを繰り返していきながら、

実際に試合で経験すると、

いろんなことの重要性がわかってくるのかなと思います。

 

しかし、指導するって難しいですね。。。

 

考えさせられることばかりです。。。

 

 

んー・・。

がんばります!