昨日の稽古にて・・(4.24)

みなさん、こんにちは。

広島市東区牛田の少年少女柔道クラブ 賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

昨日は冷たい雨の一日。

夕方からは雨もやみましたが、

道場は少し寒かったですね。。

 

今日は一変、

暖かくなっています。

 

ゴールデンウィークも近づいてきました。

毎年このころはもう半袖になりますもんね。

 

このまま暖かい日が続けばいいなと思います。

 

さて、

昨日も幼児から中学生までたくさんの子供が参加してくれました。

 

それぞれにレベルが違いますから、

どういう組立で練習をしていけばいいか考えないといけませんね。

 

猫の手も借りたい・・気持ちです。

ですが、今ある状況、今ある環境の中で精いっぱい頑張る。

子供たちに常々言い聞かせてることですから、

私たち指導者も心していきたいと思います。

 

 

居残り組も頑張っています。

新4年生がやっぱり元気です。

 

実力的にはやはり上級生の方が上ですので、

なかなかきつい練習になってると思います。

 

それでも必死に食らいついています。

なかなか投げられなくなってきました。

 

新5・6年生は、

6月にはマルちゃん杯中四国大会と

全国小学生の予選を控えています。

 

今の自分の立ち位置を考え、

今の自分が何をしなければならないのか。。。

 

よくよく考えてる子もいれば、

のらりくらりもいます・・。

 

のらりくらりもいいですが、

負けて悔しがるのなら、今やらないといけませんね。

 

ん?
いつやるの?

 

今でしょ!

 

ってやつですね(^^)

 

 

練習最後のトレーニングも、

昨日はかなりきつかったと思います。

 

私も、心を鬼にしてやってます。

追い込ませた状態での心のトレーニング。

 

しっかり身に付きつつある子もいます。

 

 

練習は、足りないところを補うためにやるもの。

ならば、筋力・体力がないならそこを頑張らないと、

今以上の実力をつけることにはつながりません。

 

頑張ってもらいたいと思います。

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Miya (木曜日, 25 4月 2013 15:16)

    先日、野村忠弘さんの講演会に参加して来ました
    野村さんはご自身の体験談の中で
    『もう限界と思ったところから最後5分10分自分を追い込む稽古できるようになってから試合結果に繋がり始めた』と、練習スタイルについてお話されました
    賢心舘の稽古もあの野村選手と同じです!(^^)

  • #2

    賢心舘 山口 (木曜日, 25 4月 2013 16:32)

    Miyaさん!
    コメントありがとうございましたm(__)m
    一流選手は、まだ強くない時期からでも、それができる要素を持ってるんでしょうかね。
    弱かった選手が強くなった時には、だいたいそういうエピソードがついてきますね。

    私がこれまで関わってきた子供たちの中にも、その要素を持っている子がいましたが、それなりになってきてる気がします。

    先をみた指導をこれからもしていけるよう頑張りたいと思います。。。

    また、コメントお願いしますm(__)m