3.18月曜日の稽古にて・・(3.18)

みなさん、こんにちは。

少年少女柔道教室 賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

中学3年生がいよいよ巣立っていきます。

18日の月曜日、

佐藤友哉君(三入中3年)と四辻友孝君(可部中)の二人が、

最後の練習となりました。

 

思い起こせば、

私が以前指導していた可部道場で、

友哉は幼児のころ、友孝は小学1年生のころからの付き合いです。

 

私が可部を辞めてからは一時期つながりはありませんでしたが、

賢心館の監督になってから再びご縁がつながりました。

 

小さい時から広島でトップを走ってきた二人、

いつもライバル同士で仲が良く、

高校も同じ近大福山に進学です。

 

今日(23日の土曜)、近大福山の寮に入寮だそうです。

いよいよ高校生活がスタートします。

 

中学校までは全国大会にも出場した二人。

高校での目標は、1年生からインターハイに出ることだそうです。

 

友哉のお兄ちゃん、允哉は、先の全国高校選手権個人戦で90㎏級第3位入賞。

お兄ちゃんに追い付け追い越せで頑張ってもらいたい。

友孝も、いつまでも友哉の背中を追いかけるのではなく、

追い越してもらいたいと思います。

 

私自身、体にガタが来てたので、

普段の練習は二人と組むことはしませんでしたが、

月曜日は最後ということで2分間ずつやろうと思って組みました。

 

しかし、最初に友哉と2分を2本やりましたが、

そこでもう息が上がりまくり・・手のぶるぶる震え、握れなくなりました。

 

次に友孝とやるときは、

頭がふらふら、体に力も入らずぼこぼこにされちゃいました。

 

運動不足と加齢には勝てませんでした。

 

あ、それ以前に二人がめちゃめちゃ強くなってるってことですよ・・・。

 

 

高校に行ってからが楽しみですね。

賢心舘卒業生として、これからも陰ながら応援していきたいと思います。

 

友哉、友孝、

怪我には十分気を付けて頑張れ!