全国少年柔道大会広島県予選結果・・(3.10)

みなさん、こんにちは。

少年少女柔道クラブの賢心舘牛田新町道場、山口です。

 

今日3月11日です。

あれから2年が経過しました。

 

決して忘れてはいけない日の一つ。

いろんな意味で「感謝」の気持ちをもって、

私たちは前向きに頑張っていかなければならないと思います。

 

改めて犠牲になられた方々のご冥福をお祈るするとともに、

まだ見つからない不明者が一日も早くみつかること。

そして、被災者の方々が元気になられ、

被災地が一日も早く復興するることをお祈り申し上げます。

 

 

さて、昨日は全国少年柔道大会の広島県予選が開催されました。

 

賢心舘は創設3年目で、

昨年初出場を果たしました。

 

今年は2回目の出場で、

昨年よりも成長した姿を見たいと思って、

これまで頑張ってきました。

 

詳しい結果は後程として、

全員の成長が見れた試合だったと思います。

 

 

では結果です。。。

 

先鋒   原本伊織

次鋒   山口紗奈

中堅   中村与力

副将   久保成美

大将   岡本和紘

 

1回戦 1-0 廿日市柔道連盟大野支部

原本伊織 ○

山口紗奈 ×

中村与力 ×

久保成美 ×

岡本和紘 ×

 

先鋒の伊織が開始早々に一本勝ち。
そのあと全員が引き分けでしたが、

みんな積極的に前に出て、攻撃的な柔道ができていました。

 

 

2回戦 0-2  河内柔友会

原本伊織 ×

山口紗奈 ×

中村与力 △

久保成美 ×

岡本和紘 △

 

先鋒伊織、次鋒紗奈とも、攻めながらもポイントが奪えず引き分け。

中堅与力が押し倒されたところを抑え込まれて一本負け。

副将成美は積極的に攻め、相手のポイントゲッター的存在の男子に引き分け。

大将和紘は自分より大きい女の子で、

前技を警戒しているところを反対の支え釣り込み足で一本負け。

しかし、河内柔友会は県内屈指の実力ある道場で、全国大会にも出場経験のある道場。

今年も優勝候補にあげられてたので、そことやって0-2は善戦だったと思います。

次につながるような内容の試合だと思いました。

 

 

大会結果

優 勝  廿日市柔道連盟佐伯支部

第二位  川口道場

第三位  可部道場

第三位  河内柔友会

 

ということで、

廿日市柔道連盟佐伯支部が広島県代表として5月5日に東京・講道館で戦います。

県代表としてしっかり頑張ってきてもらいたいと思います。