稽古報告・・(1.11)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

昨日は1月11日。

「1・1・1」のぞろ目の日でしたね。

なんとなく縁起が良さそうな日でした。

 

 

昨日の金曜日、

中学生と小学生高学年の練習日でした。

 

受ける練習の、

釣り手と引き手の使い方と、

腰(腹)で切る練習を数回前の練習でやりました。

 

昨日、その練習をしましたが、

小学生はまだまだ理解できていないようでした。

 

そもそも、

なんでそういう動作になるのか・・というところを、

問題意識を持って聞くことがなかなかできていない子が多いです。

 

なぜ、釣り手をこう動かすのか、

なぜ、引き手はこう切るのか、

なぜ・・・?

 

と思いながら指導する先生の話を聞いていれば、

動作の意味が理解できるはず。

 

腰で切って引き手を切る。

 

まだまだ反復する必要がありそうです。

 

これをちゃんと習得すると、

投げられなくなります。

 

受けが強いと有利です。

 

なかなか研究に充てる時間づくりができないので、

今年の私たち指導者に課せられたテーマだなとも思っています。

 

まだまだ2013年始まったばかり。

 

頑張りたいと思います。