昨日の稽古にて・・(12.7)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

めちゃめちゃ寒いです。

昨日の夜は冷たい雨でした。

 

道場から帰るとき、

 

(明日の朝は雪が積もってるだろうな・・・)

 

と思いながら帰りましたが、

今朝は以外にも積もっていませんで、

小高い山の雪化粧もなく・・・。

 

雨のままだったんだなと一安心。

 

 

というのも、

日曜日に山陰の方に中学生を連れて延性に行くことになりまして。。。

 

市内あたりは大丈夫でも、

さすがに県境あたりはまずいはず。

 

高速道路も冬用タイヤ規制がかかっているところもあり、

あまり大雪になってほしくないなと思っていました。

 

 

しかし、今朝の天気予報では、

日曜日は大荒れの天気・・とか。

 

太平洋側の平野部でも積雪するところがありそう・・なんていってました。

 

みなさん、いろいろとお気をつけください。

 

 

 

さて、昨日は中学生中心の練習日となってますが、

来年の山口近県大会や3月の全国大会県予選に向けての強化のため、

4年生以上は練習日としています。

 

体調不良などもあり、

昨日は全員がそろいませんでしたが、

 

少ない練習時間ですので、

自己管理をしっかりしながら練習に参加できるようにしてもらいたいと思います。

 

 

 

昨日、集中してアドバイスしながら練習をみました。

技をかけるポイントや、崩す方向、釣手の手首の使い方など、

市内の端くれをビシビシ振り回しながら、指導しました。

 

 

私も経験がありますが、

先生がぴったりくっついて指導されること。

 

かなりのプレッシャーになります。

 

気の抜けない練習になります。

なので、同じ3分の練習時間でも、それが2倍にも3倍にも感じます。

 

 

しかし、そうして追い込んでもらうことで、

自分の限界を超えることができます。

 

自分で自分を追い込むことはなかなかできません。

背中を押す・・というやわらかいものではありませんが、

 

けつをたたかれながら追い込んでいく。

 

 

そうすると、集中力が高まり、

体が勝手に反応をし始めます。

 

そういう感覚をつかめば、

今度は、自分でもそこを意識しながら自分を追い込むことができるようになります。

 

 

追い込まれて出てくる力、

無限大です。

 

 

これからも、ビシバシいきたいと思います。

 

 

今日は月次試合をやっています。

 

今年最後の月次試合です。

さてさて、どうなりますかね。。。

 

 

結果報告を楽しみにしておきましょう。。。