昨日の稽古にて・・(10.31)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

昨日で10月最後の練習日でした。

今日から11月突入です!

 

今週末は2連戦。

3日土曜日は三次柔道大会。

4日日曜日は呉地区柔道大会。

ともに、幼児も参加できるので、とてもありがたい大会です。

 

主催者の方々には、

非常にご苦労が多いと思いますが、

こういう機会を作ってくださり、本当にありがたいです。

 

 

さて、昨日は受け身をさせてるときに、

ちゃんとできていない子を数人発見。

 

受け身をしっかりやらせました。

 

特に、前回り受け身で立つことを主に意識してるから、

受け身をするほうの手側の足を曲げてしまってる子が多いです。

 

基本、横受け身の状態になっておかなければならないので、

足(膝)が曲がっててはいけません。

 

また、前転のような回り方をして、受け身の形になってない子もたくさんいました。

 

 

受け身を覚えること。

その意味は、怪我をしないようにすることです。

 

しかし、受け身がまともにできなければ、

受け身で怪我をしてしまいます。

 

頭を打たないようにすること以外にも、

手を突いたりして腕を怪我したり、

 

足を変な風について、

足を痛めたりすることもあります。

 

ついつい見過ごしてしまってたことを反省しました。

 

これから、もう少しちゃんと見ておこうと思います。

 

 

 

さて、金曜日の練習ですが、

土日の連戦に備えてお休みとします。

 

 

土曜日は三次まで行くので早朝からの行動になります。

金曜日に遅くなってしまって、土日の試合に影響させるのは良くありません。

 

 

特に、体調不良の子が多いので、

そういう配慮をしました。

 

 

しっかり体調管理をして、

大会に参加してください。