先週金曜日の稽古にて・・(8.31)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

 

先週金曜日の稽古報告ができていませんでした。

 

先週金曜日、

中学生と6年生の練習日でしたので少なめだろうなと思って道場に行きましたら、

小学4、5年生の参加もあり、少しにぎやかな練習となりました。

 

 

志を高く持ち、

みずから厳しい練習を課していくこと・・・。

 

 

かなり大変なことだと思いますが、

こつこつと努力することは決して無駄にはならず、

 

将来きっと、

やっててよかった。。と思える日が来ます。

 

しんどいとき、つらい時はそこから逃げ出したくもなると思いますが、

でも、なんとか歯を食いしばって頑張る姿、

先生たちはきっと見ています。

 

先生たちもですが、

上の方から、柔道の神様が必ず見てくれてます。

 

そして、頑張りぬいた子達には、

必ずご褒美をくれます。

 

 

楽して強くなることはありえませんし、

強くなることに、近道もありません。

 

ただただ、こつこつと頑張るのみです。

 

 

そうして、心も鍛えられるんだと思います。

 

 

日曜日、

学生になって東京にいってる教え子から電話がありました。

 

東京都の学生の大会があったようです。

 

勝って喜びの報告か?と思いきや、

決定戦で敗退したとのこと。

 

負けた報告をわざわざしてきてくれるこの教え子、

自らを自分で追い込むことができる、

私の教え子の中でも指折りの逸材です。

 

いろんなトラブルを乗り越え、

今を頑張っている姿は、すばらしくかっこいいと思います。

 

 

賢心舘の道場生の中からも、

こういう子供たちが育ってくれるよう、

しっかり導いていけるように、私たちも努力しなければんまりませんね。

 

 

今、中学生の全国大会も終わり、

主要な大会が一段落したので、老い込み期間に入りました。

 

秋から始まる大会に備え、

強い賢心舘を目指して頑張っていきたいと思っています。

 

 

心を鬼にして、

今日も頑張って檄を飛ばしたいと思います。