広島県柔道体重別選手権(国体予選)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

7月1日(日)に、広島県立総合体育館武道場において、

 

広島県柔道体重別選手権大会

 

が開催されました。

 

いわゆる国体の広島県予選です。

 

 

成年男子、成年女子、少年男子、少年女子に分かれて、

それぞれの階級ごとに熱戦が繰り広げられました。

 

賢心舘からは、

この春高校を卒業し、現在賢心舘で指導者として修行中の宮本侑弥先生が、

成年男子73㎏級で出場しました。

 

1回戦  対仁科(福山大学)

背負い投げ一本勝ち

 

2回戦  不戦勝ち

 

3回戦  対坂本(県警)

内股で一本負け。

 

なお、坂本選手はこの階級で優勝しました。

宮本先生はベスト8となりました。

 

 

また、賢心舘OBの佐藤允哉君(近大福山高校2年)が、

少年男子90㎏級に出場しました。

 

1回戦  シード

2回戦(準決勝)  対伊津(工大高)

抑え込みで一本勝ち

 

決勝戦  対野々内(崇徳)

指導2の優勢勝ち

 

佐藤君はこの階級で優勝しました。

 

また、OGの高野春花(皆実高校1年)は、

少年女子70kg級に出場しましたが、

 

2回戦でこの階級で優勝した千葉(清水ヶ丘)さんに負けました。

 

 

 

それぞれ、

みんな良く頑張りました。

 

 

佐藤君、インターハイ予選に続き今大会の優勝おめでとう!

 

しかし、国体は中国ブロック大会で勝たなければ、

国体本戦には出場できません。

 

頑張って広島県チームが国体本戦に出られるよう、

チームの原動力として頑張ってください。

 

賢心舘関係者一同、心から応援しています。