昨日の稽古にて・・(6.27)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

 

昨日もたくさんの子どもたちでにぎわいました。

昨日は、新しく見学に男の子兄弟二人が来てくれました。

 

年長さんと年少さん。

またまたちびっこギャング達です。

 

ご縁がつながれば、

この子達も将来の賢心舘を担う一員になってくれるのです。

 

昨日は体操やトレーニングを体験してもらいました。

少しだけ受身も。

 

さて、どういう印象をもっれくれましたかね。

 

最近ちびっ子ギャングが増えてきてます。

ありがたいことですね。

 

 

素敵なご縁がつながりますように。

 

 

昨日はちょっと注意させていただきました。

 

 

以前、何度かお伝えしてきたことなんですが、

ここ最近、ちびっ子が増えてきたこともあり、

きちんともう一度伝えておかなければならないと思いましたが、

 

 

練習前に、

まだ敷いていない畳屋マットの上に上がって遊ぶことは禁止です。

 

落ちて大怪我することも考えられますし、

畳の上に立つと、天井までが近く、

ジャンプして頭をぶつけることもあります。

 

実は過去にありました。

 

また、天井に穴を開けてしまったことも。

中学校の場を貸していただいている以上、

モノを壊すということは絶対にあっていけません。

 

一番心配なのは、

道場生が怪我をすることです。

 

周囲の保護者の皆さんも、

見つけたら注意するように気をつけておいていただきたいと思います。

 

 

あと、畳を丁寧に扱っていただきたいと思います。

角を床につけた状態で斜めにしておくと、

角が丸くなって崩れてきます。

 

糸がほつれたり、折れてる畳も増えてきました。

 

あの畳は、道場を創設するときに

舘長がご用意してくださったものです。

 

あの畳がなければ、

道場もできていません。

 

 

3年も経てば痛んでくることは免れませんが、

そんな状況だからこそ、もっといたわりながら大事に扱っていただきたいと思います。

 

 

さて、

週末の中学生の大会に向け、

中学生は昨日も気合の入った稽古ができました。

 

 

勝負にこだわること。

強くなる条件の一つだと思いますが、

試合前から弱気になってて勝てるはずがありません。

 

何のために今まで頑張ってきたのかを思い出し、

土曜日は意地を出して、必ず県大会に進むようにしてもらいたいと思います。

 

 

小学生も、

自分の今から抜け出すため、

自分を追い込むことができる思考を持ってもらいたいと思います。

 

 

いよいよ7月が近づいてきました。

 

大会もあるので、

頑張ってもらいたいと思います。