昨日の稽古にて・・(3.28)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

日中はずいぶん暖かくなってきました。

今週末の遠征先の熊本では、桜が開花してるとか。

 

広島は、まだ開花はしてない・・・?と思うのですが、

来週くらいには、広島でも「桜満開」の声が聞こえるのでしょうか。

 

 

さて、卒団生がいなくなって新体制での練習が始まってます。

それぞれに旅立った卒団生も、それぞれに頑張ってくれてるはずです。

 

いつも見てた顔が、いつもいた姿がいなくなってることは、

寂しい気持ちもでてきますが、

立ち止まっていられません。

 

新しい体制で、

しっかり新たな歴史を刻んでいかなければなりませんから。

 

 

上が抜けると、下が育つ。。。

 

 

広島カープを例にとると、

金本選手が阪神に行き、新井選手が育ちました。

今度は、新井選手が阪神に行き、

栗原選手が育ちました。

 

AKB48の前田敦子さんがこのたび卒業を宣言し、

「私が卒業することで、みんなの道が開ける」

と。

 

新体制になって、

まさに賢心舘でもそういう流れにあります。

 

小学生も、学年が変わるこの時期、

気持ちを入れ替えることでやる気になる選手も出てきました。

 

 

しかし、自らが上がって来る意識がなければ、

上がってはこれません。

 

 

子供のやる気を引き出すための導き、

指導者は指導者の役目、いやは親の役目。

指導者は指導者の目で、親は親の目で。

 

大事なことです。

 

 

金曜日は、翌土曜日が早朝出発で熊本遠征なので、

道場はお休みです。

 

平成23年度最後の練習が昨日だったということですね。

 

 

来週月曜日は4月2日。

いよいよ平成24年度がスタートです!

 

 

気合い入れて頑張りましょう!