昨日の稽古にて・・(3.21)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

20日が祝日だったので、

19日の稽古報告ができていませんでした。

 

19日(月)の稽古は、

柔道から少しはなれてサーキットトレーニングっぽく、

少し遊びや競争を入れながらトレーニングをしました。

 

 

その後の中学生と居残り小学生組みは、

組み手の研究。

 

実践練習0日でした。

 

 

20日の月次試合で、

今年度の試合はすべて終了しました。

 

ここらでちょっと一息・・という一日にしました。

 

 

20日の月次試合、

入賞者はなし。。

口田中からエントリーした中学2年生の中村優作が、

2・3級の部で第3位に入ったとのこと。

 

 

 

小学生の入賞があまりないのが残念ですね。

とはいえ、まだ始めて間がない子が多いので仕方がないのですが、

そうはいっても、そろそろ頭角を現して欲しい気持ちもあります。

 

そんなに力の差があるとは思えません。

経験の差だと思います。

 

勝ち負けをあまり気にしないでいたい気持ちもありますが、

ある道場指導者のブログではたくさんの入賞者の紹介がされてたりすると、

毎回舞いか1回戦か2回戦負け・・あるいは、予選敗退。。

 

こんなのばかりだと、

子供も楽しくなくなるかもしれませんね。

 

 

賞状が取れるかどうか・・という位置にいつもいるくらいだと、

次こそは!と頑張る気持ちも芽生えると思いますが、

 

なかなか今の状態では・・・。

 

 

なにかのきっかけなんですがね・・。

そのきっかけをつかむためには、

たくさん経験させる必要があると思いますので、

 

できるだけ遠征や合同練習には参加してもらいたいと思います。

 

 

 

さて、昨日の練習ですが、

月曜日が実践なしだったので、昨日は柔道の練習もしっかりさせました。

 

以前から体落しを覚えさせようと思って、

いろいろ指導しています。

 

昨日もしっかりやらせました。

 

一人でもいいので、

体落しが得意技の一つだという子が出てきてくれたらなと思います。