道場に関わることとして大事なこと・・・

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

本日2回目の日記です。

 

 

京都に「東方館」という道場があります。

私自身、個人的に大変お世話になり、親しくしていただいてる道場です。

 

先だって行われた全国少年柔道大会の京都府予選を見事に優勝され、

5月の本大会にも出場するような、強豪道場です。

 

強豪道場・・ではありますが、

この「東方館」の林館長先生や松井コーチ、岡本コーチなどの指導に関わる先生は、

強くすることだけに主眼をおかず、礼儀やマナーなどをしっかり子供たちに指導されてます。

 

私自身、毎日ブログを読ませていただいてました、

柔道の指導のみならず、いろんなことを勉強させていただいてます。

 

 

その、東方館のブログに、

松井コーチの書き込みで、すばらしい内容のものがありました。

 

松井コーチに連絡し、

この場に紹介させていただく許可をいただきましたので、

この場で紹介します。

 

 

他にもすばらしい内容の日記や、

面白い内容の日記もありますが、

 

今回紹介したいのが、「主役は子供」という日記です。

長文ですので、「主役は子供」をクリックしてみてください。

 

 

どこでもある問題を、

わかりやすく文章で表現してくださってます。

 

 

子供と保護者と指導者は、

道場という現場でどういう関係性でいなければならないのか・・・。

 

 

私も全く松井コーチと同感です。

 

 

松井コーチ、

ありがとうございました。。