一昨日の稽古にて・・(2.27)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

昨日はちょっとばたばたしてまして、

「昨日の稽古にて」が更新できず、

本日の「一昨日の・・・」になってしまいました。

 

 

 

今日は2月29日、

4年に一度のうるう年の29日。

 

 

何か意味ある一日のような気がします。

 

今日は水曜日。

道場の練習日ですが、そんな日に練習ができるのはいいですね。

 

 

さて、

一昨日の稽古ですが、

たくさんの人数で元気に練習ができました。

 

現在、5年生の男の子が見学と体験中です。

ご縁がつながり、仲間の一人になってくれたらいいなと思います。

 

そんな見学や体験に来てる子は、

そのときの道場の雰囲気を見て、

いろいろな判断をします。

 

雰囲気の悪い道場では、

やはり縁がつながりません。

 

だからといって、

作った雰囲気では意味がなく、

普段から雰囲気つくりをしっかりしておかなければならないと思います。

 

 

今、小学生の高学年組は、

全国大会の選手選考の真っ盛り。

 

誰が選手登録されるのか、

指導者もそういう目で稽古を見ますし、

子どもたちも意識しています。

 

そういう意味では、

良い練習ができています。

 

 

そんな雰囲気の道場を見学の男の子はどう見てるのかな。

と、気にはなりながらも・・・。

 

なんとなく本人やる気があるようなので、

その気持ちを大事にしていきたいと思います。