昨日の稽古にて・・(2.20)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

週末、めちゃくちゃ寒かったですね。

日曜日の早朝、仕事の関係で用があったので早朝4時半に自宅を出たのですが、

車に備え付けの外気温の温度表示が、なんと、「ー5℃」でした。

 

高速道路で遠方に出かけたのですが、

西条、河内、本郷あたりでは「ー6℃」でした。

 

 

まだまだ寒い日が続きますし、

インフルエンザや風邪も流行中です。

気をつけましょうね。

 

 

しかし!

賢心舘の昨日の練習では、

体調不良でのお休みがなんと「0」でした!

 

中学生の試験週間休みが3名で、

あとは全員参加!

 

すばらしいですね!

 

昨日は、指導者が少なかったので、

中学生に打ち込みをさせてる最中、

ちびっ子たちのところに行きました。

 

今、年中の二人の男の子がいますが、

めちゃくちゃかわいいんです。

 

 

私は実は、

年少から柔道始めてます。

この頃からだったんだなぁ・・。

 

と、しみじみ思いながら彼らを見てました。

 

 

彼らが大きくなって、

指導者になることがあれば、

またこうして小さい子どもの面倒見ながら、

同じこと思うんでしょうかね。

 

 

継続することは、

非常に難しいことだと思います。

 

 

この子達の心の中で、

ずっと柔道が好きでいてくれるようにするには、

私たち指導者の役割は重大だと、改めて思いました。

 

 

ここ最近、

元立ちをすることが多いです。

 

短時間で集中した練習ができるという利点もあります。

道場が狭いので、いろいろ工夫して練習していきたいと思っています。