昨日の稽古にて・・(2.8)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

2月6日(月)の稽古報告日記ができていません。

失礼しました・・・。

 

月曜日は、

お休みが多くて少し寂しい雰囲気での練習でした。

 

日曜日に江田島大会が控えているので、

稽古不足が心配です。

 

 

昨日の稽古では、

月曜日にやった体落しの入り方を反復練習しました。

 

月曜日に、体落しの一人打ち込みを教えて、

それをお家に帰っても反復するようにと伝えてましたが・・・。

 

 

実践してる子がごくごくわずか・・・。

 

 

なんだか、情けなくなってきますね・・・。

強くなりたいというわりに・・

試合で勝ちたいというわりに・・・

 

努力をしようとしません。

 

 

今の自分より力をつけたい。

今の自分より強くなりたい。

今の試合結果よりより良い結果を出したい。

 

そう思うならば、

今の自分にもっと負荷をかけなければそうなるはずがありません。

 

 

しかし、

こちらの伝え方に問題があるのだと反省してます。

 

子供たちのやる気をもっともっと引き出す方法を、

考えていかなければ、

こちらの想いや気持ちだけを一方的に押し付けたって、

 

受ける子供たちに、その気持ちが備わってなければ、

意味がありません。

 

 

ましてやこの寒い時期。

 

道場に来るのが楽しいと思える何か。

つらくても、しんどくても、たいぎくても、

道場に行かなきゃ!と気持ちを奮い立たせる何かを

見つけさせなければならないなと思っています。

 

 

子供の学年やレベルによって、

楽しさを伝えていく時期と、

厳しさに立ち向かう気持ちを芽生えさせる時期とがあるともいます。

 

 

道場生全員が、

一丸となって頑張れる道場の雰囲気つくりをしていこう・・。

 

そう思いました。