昨日の稽古にて・・(1.30)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

今日で1月が最後。

明日から2月ですね!

 

一ヶ月が過ぎるのがとても早いです!

 

このペースだと、

春ももうすぐ!

夏ももうすぐ!

秋ももうすぐ!

 

おっと!

そしたら、冬ももうすぐってことですね。。。

 

 

インフルエンザが流行り始めました。

ご家庭でも早めの対応をお願いします。

 

また、体力低下にならないよう、

しっかりバランスの良い食事をさせて、

睡眠時間をたっぷり取れるよう、夜更かしをさせないようにし、

手洗いとうがいは必ず!!

 

自己防衛にしっかり努めていただきたいと思います。

 

 

 

さて、昨日も元気に練習ができましたが、

寒いのもあって、なかなか気持ちが乗らない子供もいるようです。

 

しかし、小さい子達なら仕方のないことかとも思いますが、

高学年レベルででは、ちょっと困ります。

 

特に今は、

3月に行われる全国大会の県予選に向けた選手選考の真っ最中です。

 

自分が試合に出たいという強い気持ちをもって、

練習に取り組んでもらわないと困ります。

 

5名の選手を選出しますが、

力がってもそういう選手は選出しません。

 

頑張って練習に来てる選手こそが、

賢心舘の代表にふさわしいと思います。

 

頑張る心。

踏ん張る心。

折れない心。

 

これを養うためには、

つらいとき、しんどいときこそ頑張る姿勢が大事だと思います。

 

ただ、病気で体調が悪いときは

当然ながらしっかり休むこと。

 

そして、早く治してまた頑張ればいいのです。

 

 

 

中学生たちは、

日曜日の三隅大会の反省点として、

組み手の話をしました。

 

いつも言ってる事ですが、

練習で意識しなければその技術は身につきません。

 

練習で取り組まないことは、

試合ではできません。

 

できないからやらない・・では、

いつまでたってもできるようにはなりません。

 

 

できないから取り組むのです。

 

できなくてもできなくても

愚直に取り組むことで、

必ず身につきます。

 

 

次の大会に向け、

しっかり取り組んでもらいたいと思います。