昨日の稽古にて・・(1.23)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

 

昨日は1月23日。

1・2・3と並ぶ日でした。

 

 

ワン! 

    ツー!! 

        スリー!!

 

 

と、ステップアップの日でしたね!

何かをスターツするのに最良の日です。

 

 

といっても、

何も新しいこと始めちゃいませんが・・・

 

 

 

さて、

今週は日本列島を大寒波が襲う一週間だそうです。

 

特に山陰や北陸・東北・北海道などの日本海側は、

大雪に注意が必要とのこと。

 

 

週末の中学校三隅柔道大会、大丈夫でしょうか。

昨年前だったか・・

九州方面からの中学校が雪で来れなかったということがありました。

 

なんとか大荒れにならないことを祈ります。

 

 

 

昨日も寒い道場の中、

たくさんの子供たちが参加をし、

充実した稽古ができました。

 

若干名の体調不良もいますが、

参加できてる子供たちが圧倒的に多いので大丈夫です。

 

 

小学生以下チームは、

立ち技の練習を中心に、

打ち込みなどを頑張っていました。

 

 

中学生以上組と居残り小学生の時間。

やはり人数も多いし、小学生が一緒では危ないので、

元立ちをしました。

 

 

賢心舘の子供たち、

大人しすぎます。

 

荒々しさがまったくありません。

 

 

戦う競技なのに、

大人しすぎます。

 

相手に気を使いすぎる選手もいます。

 

ある意味、

相手をいたわる気持ちは大切ですが、

 

勝負のときは勝負のモードにならなければなりません。

 

貪欲にならなければいけないと思います。

 

 

だらだらする稽古が目立つときは、

集中力に欠けてるので、

一番怖いのが怪我です。

 

なので、

そういう選手は畳からおろします。

 

練習に集中する気持ちの温度差。

危険です。

 

 

 

大事な大会が控えているこの時期。

 

いい加減自覚をもって練習をしてもらいたい・・

そう思う選手がいます。

 

 

これからは厳しく対応します。