昨日の稽古にて・・(11.18)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

雨の広島です。

 

今日と明日、廿日市市スポーツセンターで、

高校生の中国新人大会が開催されています。

 

賢心舘OBの佐藤允哉、賢心舘OG久保知里が出場するそうなので

応援に行きたいのですが・・・。

 

私は、今日は仕事で明日は一宮さん大会があるので、

会場に応援に行けません。

 

二人の健闘を祈っておきましょう。

 

 

 

 

さて、昨日は中学生の練習日。

少ない人数ではありましたが、

集中して稽古ができました。

 

日曜日に試合を控えているので、

昨日は時間的には早く終了しました。

 

 

 

 

柔道の取り組み方について・・。

それぞれ、個々に自分の中の価値観を持って柔道に取り組んでいると思います。

 

「強くなりたい」

 

という思いは誰もが持っているはずですが、

 

そのもつ度合いには、個人差があるようです。

 

 

強烈に「強くなりたい」と思う気持ちもあれば、

なんとなく「強くなりたい」と思う気持ち。

 

 

ただ言えるのは、

今は弱くても、弱いなりに強烈に「強くなりたい」と思っていれば、

いつかは強くなります。

 

弱いものが、なんとなく「強くなりたい」と思ってて、

そのうち強くなる・・なんてことは、私は絶対に無いと思います。

 

 

現段階で強いやつよりずいぶん弱いのに、

なんとなく。。の状態で、その強いやつに勝てるようになれるほど、

柔道は甘くないです。

 

いや、何事もそうだと思います。

 

 

弱いなら強いやつの何倍も何十倍も努力して、

自分自身を追い込まなきゃ追い越せるわけありません。

 

 

今の自分に、

もっともっと負荷をかけることで、

 

それ以上の力を蓄えることができます。

 

 

今の自分の相応の負荷で、

それ以上の力なんて絶対に備わりません。

 

 

強くなりたきゃ、

踏ん張るしかないのです。

 

 

 

心に強烈な火をともし、

頑張ってもらいたいと思います。