昨日の稽古にて・・(11.4)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

昨日は金曜日で、

中学生中心の練習日でした。

 

 

昨日は、研究時間を少し多めに設けて、

寝技の研究をしました。

 

最近流行の三角の入り方。

 

 

入り方を研究して実習することは、

受ける方も、対策を研究できます。

 

 

どういうふうに返し、どこを極めるのかを理解するということは、

受けるとき、そこを極めさせないように気をつけることができます。

 

何度も反復して自由練習をしましたが、

早速試している子もいました。

 

すぐにはできるようにならないと思いますが、

あきらめずに取り組んでもらいたいと思います。

 

 

 

立ち技では、

組み方を注意しました。

 

 

小学生低学年くらいまでは、

持ちやすいところを、持ちやすいように組めばいいのですが、

高学年から中学生くらいまでになってくると、

 

きちんと極めて組まなければなりません。

 

 

先日の三次柔道大会でも、

なかなかしっかり極めて組めないことで、

自分の柔道がぜんぜんできていない子が目立ちました。

 

 

引き手の持ち方、

釣手の手首の起こし方など、

大事なことです。

 

 

これからも、

可能な限り研究時間を設けて行きたいと思います。