昨日の稽古にて・・(9.28)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

昨日は、前本舘長の先輩にあたられる戸田先生という方が、

道場を訪問されました。

 

子供たちに貴重なお話をしてくださり、

そして、稽古相手にもなってくださいました。

 

戸田先生は、

インターハイチャンピオン、学生チャンピオンの経歴を持つ先生だそうです。

 

すばらしい先生に訪問していただき、

とてもありがたいことでした。

 

戸田先生、また、お時間あるときに賢心舘に来てください。

よろしくお願いします。

 

 

 

さて、これから続く試合の中には、

人数制限のある大会がいくつかあります。

 

例えば、西日本大会の個人戦。

3・4・5・6年生で、

各学年で1名しかエントリーできません。

 

 

ということは、道場の仲間の中で、

1枚の切符をめぐって代表権を争わなければならないということです。

仲間であって、敵でもある状態。

 

今は、あえてそれを公言しながら、

子供たちにハッパかけてます。

 

 

「誰が代表になるんじゃ!」

 

って。

 

 

子供たちは真剣に練習しています。

 

3年生以上の数名は、

居残り練習まで頑張ってる子もいます。

 

 

さて、だれが1枚の切符を手にするのか・・・。

 

 

 

引き続き、プレッシャー掛けまくりで行きたいと思います。