昨日の稽古にて・・(9.26)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

先週は、水曜日のみ平日で練習ができました。

今週は普通に練習ができます。

試合が続きますので、しっかり稽古しなければなりません。

 

 

今、研究時間を多くとっています。

小学生たちも、寝技の入り方などを念入りに指導されています。

 

今すぐ結果を出すだけを考えたら、

ガンガン乱取りなどの実践をさせていけば、

実践の勘が養われ、体も反応し始めるので、

早いと思います。

 

 

しかし、長い目で見たとき、

これから上学年、中学生、高校生・・と成長していく際に、

基本ができていなければ我流でやってしまいます。

 

我流がいけないとはいいませんが、

だいたい、頭打ちになります。

 

やはり、経験者の指導者から、

しっかり基本を身につけてもらい、

これから成長していく体や心にあわせた技術を身につけていったほうがいいと思います。

 

そういう意味でも、

今、少し難しい技術でも、

子供は順応しやすいので、

そのうちのみ込みます。

 

 

成長に伴って、

体が反応してくるので、今はできていなくても全く問題はありません。

 

 

これからも、きっちり基本を指導していこうと思います。

 

 

 

また、練習が終わってトレーニングをしています。

腕立てやスクワットなど、これも基本的なトレーニングです。

 

 

時間があまりないので、

ガンガン・・とはいきませんが、

それなりにきつい負荷をかけています。

 

 

これには、深いわけがあります。

肉体的にも強くなる。

 

しかし、その前に「心」を強くすることが一番だと考えていますので、

あえて、きつくしています。

 

頑張れる子は頑張っています。

 

 

自分に負荷をかけられるようになったら、

あとは自分で何でもできます。

 

 

そうなるまでの精神力を、

今のうちにしっかり鍛えておこうと思います。