昨日の稽古にて・・(8.3)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

当然のことながら、暑い毎日が続いています。

体調管理をしっかりしていただくために、

規則正しい生活を心がけていただきたいと思います。

 

 

さて、昨日は中学生の中国大会に出場する3人に、

道場から激励を渡しました。

 

改めてご紹介します。

 

 

男子66㎏級 四辻友孝(可部中2年)

男子73㎏級 佐藤友哉(三入中2年)

女子57㎏級 高野春花(城山北中3年)

 

です。

 

今年のこの大会は、

一生のうち1回しかありません。

 

そういう意味でも、悔いのない戦いをしてもらいたいと思います。

悔いのない戦いをするためには、メンタル面でも充実させておく必要があります。

 

昨日の練習が、

道場での最後の調整となりました。

 

順調に仕上がっている感じです。

 

 

友孝と春花は、

県大会の悔しさをここではらしてもらいたい。

友哉は、全国につながる試合をしてもらいたい。

そう思います。

 

 

 

昨日の練習、

小学生以下も気合十分の練習でした。

最近、気持ちが前向きになってきた子が多いように思います。

 

「柔道」をしようとしている子供が多くなってきました。

 

もちろん、「柔道」をしにきてるのですが、

自分から「柔道」に取り組もうとしている姿勢が見える子が増えてきました。

 

何度も試合を重ね、

自分なりの想いが芽生えてきてるのかもしれません。

 

 

自分から求めてやる練習はできるようになると、

上達も早いです。

とはいえ、まだまだちびっ子たちですから、

気持ちにも波があって当然です。

 

時には楽しく、時には厳しく・・でいいと思います。

 

 

柔道が大好き!

 

と笑顔で言える子供たちになってもらいたいと思います。