昨日の稽古にて・・(7.29)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

今週は、小学生と幼児を中心とした暑中稽古週間ということで、

昨日の金曜日も、小学生たちは練習日となり、

月曜、水曜と同様に、厳しい稽古となりました。

 

 

暑いさかでの練習です。

涙涙の練習になる子もいました。

 

 

しかし、みんな今週は本当によく頑張ったと思います。

 

 

真っ赤な顔をして、

大粒の汗をぽたぽたたらしながらの練習。

 

しかし、子供の回復力は早いもので、

休憩時間もなんだかんだやりながらじゃれあっています。

 

じーっとしているこの方が少ない。。

パワフルですね!

 

 

今週は、寝技では脇をすくって返す方法を何度も反復させたおかげか、

寝技の自由練習でも、それにトライする子がたくさんいました。

 

約束稽古の反復練習では、

相手は力を抜いているので簡単に返すことができますが、

実践になると、なかなかそうはいきません。

 

そういうときこそ、

力の入れ加減や、こつをつかむチャンスなんですね。

 

また、自分なりの動きや返し方を身につけるチャンスでもあります。

 

 

前向きに取り組む子は、

問題意識を持って取り組んでいるので、

 

いろんなところで機転を利かせながら、脇をすくうことにチャレンジしていました。

 

これからも自分の技になるほど何度も繰り返して身に付けてもらいたいと思います。

 

 

 

 

立ち技では、腰に伸すポイント、崩し方というか、引き出す方向などについて、

いろいろ説明しました。

 

まだまだ理解しにくい言葉、難しい内容だったかもしれませんが、

これも、自分自身の問題としてしっかり取り組む子は、

いろいろ考えながら取り組んでいましたので、

 

投げる方向をばっちり習得できてた子もいました。

 

 

そういう子は、

乱取り稽古でも、自分より大きな相手、

とり上の相手にも果敢にせめて行き、

 

今まで投げられてばかりでしたが、

投げることもできていました。

 

 

こういうことが自信につながるんだと思います。

 

 

他の指導者の先生と、

「こいつら、この練習を毎回やったら強くなるじゃろうね・・」

 

と話しました。

 

 

が、毎回毎回泣かされる練習では、

気持ちが続かないと思うので、

 

時々は緩めたりしながら、

モチベーションを保つようにしていきたいと思っています。

 

 

 

とりあえずは、今週はとても充実したいい練習ができたと思います。

 

 

 

 

中学生と高校生も、

強化練習でしっかり鍛えられたようです。

こちらも充実した一週間になったようです。

 

 

来週の土曜日は、

中国大会です。

 

 

この一週間、しっかり調整して、

3人ともてっぺん取れるように頑張らせます!