昨日の稽古にて・・(7.13)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

毎度のことながら暑いです。

昨日の練習中にも何人かがリタイヤ・・。

仕方ないですね。

 

ひどくならないよう注意しながら、

子供たちの様子をみています。

 

しかし、そんなの関係なく元気いっぱいの子供たちもいます。

 

いろんなところに気を使いながらの稽古になっています。

 

 

熱中症を予防する・・。

熱中症に限ったことではありませんが、規則正しい生活を心がけることは大前提だと思います。

 

夜更かしはもってのほか。

しっかり睡眠時間を確保して、体調管理に努めてもらいたいと思います。

 

 

また、あまり冷房の効かせすぎもよくありません。

外の風、扇風機などでも十分涼しい日、特に夜は、日中に比べて気温も下がります。

少し食らい寝苦しいは当たり前です。

夏なんですから。

 

あまり冷房の聞いた部屋に長時間いると、

調節調節機能がやられます。

 

そうなると暑いときの体温調節がうまくいかなくなり、

熱中症になりやすいのです。

 

 

道場では、扇風機もありません。

そんな中で追い込んだ練習をしますので、

日ごろからあまり冷房の効いたところで過ごすことに慣れすぎないよう

気をつけて生活をしてもらいたいと思います。

 

 

 

さて、昨日の小学生以下は元気いっぱいでした!

良くなってます!ずいぶんと、成長してきました!

先日のスポ少大会や道場対抗もいい刺激になっていて、

みんな、やる気になってます。

 

 

まだまだ結果は伴っていませんが、

時間の問題のような気がします。

 

 

この調子で、夏を乗り切ってもらうと、

秋にはぐんと成長できていると思います。

 

頑張ってもらいたいと思います。

 

 

 

中高生の練習、昨日はあまり物申さず見ていましたが、

意欲的に練習をする子もいれば、

淡々とこなしている子もいます。

 

打ち込みにしても、

魂のこもった打ち込みをする子もいれば、

毎回同じことを注意されても全く変化のない子もいます。

 

意識と心がけの問題です。

 

 

 

強くなる子はそういうところをしっかり意識できています。

 

なかなか強くならない子は、

そういうところの気付きがどうも遅いです。

 

遅いというより、言われないと気付かない。

ひどいと、言っても気付かない。

 

 

個人差はあれど、

強くなりたいのなら、そういうところから意識改革をする必要がありますね。

 

 

 

県予選に進めなかった子は、

8月12日の市総体が今年度ラストチャンスです。

 

ラストチャンスの意味をどれくらい意識できているのか。

残りの一ヶ月弱が大切な時期ですね。

 

 

 

 

みんなみんな、頑張ってもらいたいと思います。