昨日の稽古にて・・(6.27)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

いやぁ、蒸し暑さが厳しいです!

昨日は数名が気分が悪くなってリタイヤでした。

 

熱中症が怖い時期になってきましたので、

体調管理は自己管理も大切ですが、周囲の指導者や保護者の目で

しっかり見ておかなければなりません。

 

休む=さぼる

 

と思われると思って、

なかなか言い出せない子もいます。

 

 

目の力、表情、動きなどをしっかり見ながら、

練習させなければなりません。

 

 

 

 

昨日は、土曜日にあった

 

広島市中学校柔道選手権と、

月次試合の報告をしてもらいました。

 

 

中学の大会、

全中の県予選に進出したのは、

 

男子66㎏級  四辻友孝(可部中2年)

男子73㎏級  佐藤友哉(三入中2年)

女子48㎏級  岡本佳恵(広大付属東雲中1年)

女子48㎏級  宮口花(牛田中3年)

女子57㎏級  高野春花(城山北中3年)

 

以上5名です。

男子は人数が多いので、市の予選でベスト4以上。

女子は人数が少ないので、市の選手権に出た選手は順位決定戦をして、

そのまま県予選に進めます。

 

 

来月16日が個人戦の県予選です。

昨年は男子1名、女子1名が全中に行きました。

今年は・・・。

 

一人でも多く、

全中の切符を手にしてもらいたいと思います。

 

 

残念ながら県予選に進めなかった選手たち。

特に中学3年生の高橋由起と岡本明大は、

中学生の大会の集大成として、

 

なんとしても8月12日の市総体では結果を残し、

県総体に行ってもらいたいと思います。

 

 

意地とプライドをかけ、

暑い夏を自分で熱くしてもらいたいと思います。

 

 

 

昨日は、リタイヤが出る中、

必死に頑張る子供たちもいました。

 

 

汗が滴りながらも食らいつくその姿勢は、

すばらしいです。

 

 

柔道は積み重ねで強くなります。

勉強のように一夜漬けでは強くなりませんし結果も出ません。

 

 

愚直に、ひたむきに頑張ること。

それしかありません。

 

 

 

今週末は広島市スポーツ少年団大会があります。

来週日曜日には道場対抗があります。

 

そして、中学生の県予選と

高校生の古川大樹はジュニアの中国ブロック予選があります。

 

 

 

怪我をしないように、

熱中症にならないように・・。

 

 

生活習慣を規則正しくし、

大会に備えてもらいたいと思います。