マルちゃん杯中国四国大会

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

 

梅雨空の中、

昨日東区スポーツセンターにおいて、

 

 

『マルちゃん杯中国四国少年柔道大会』

 

が開催されました。

 

 

 

 

賢心舘からは、

中学生の男子と女子が1チームずつエントリーしました。

 

小学生は残念ながらメンバーが足りないのでエントリーできず・・。

来年はメンバーがそろうので、エントリーできると思います。

 

 

 

 

さて、結果ですが以下の通りです。

 

 

中学生男子

先鋒 中村優作(2年生)

次鋒 岡本明大(3年生)

中堅 四辻友孝(2年生)

副将 佐藤友哉(2年生)

大将 高橋由起(3年生)

補欠 高橋虎之介(2年生)

補欠 田頭駿(2年生)

 

予選リーグ1試合目

対大社中学校(島根県)

中村優作 △

岡本明大 ○

四辻友孝 ○

佐藤友哉 ○

高橋由起 ○

4-1で勝利

 

予選リーグ2試合目

対高川学園中学校A(山口県)

中村優作 △

岡本明大 △

四辻友孝 ×

佐藤友哉 ×

高橋由起 △

0-3で敗退

 

結果、予選リーグ1勝1敗で予選敗退。

 

~男子総括~

今の実力通りの結果だと思います。

高川学園Aは、そのまま決勝戦まで勝ちあがり、

準優勝しました。

その、準優勝したチームとの試合としては、

よく頑張ったと思います。

しかし、選手一人一人が自分自身の力をもっと信じて、

自信を持って戦うことができたら・・。

違った展開もありえたような気がします。

取りに行くやつが確実の取りに行く。

守るべきものがしっかり守る。

団体戦の鉄則が守られてたら、勝つこともできた試合だったと思います。

もっともっとアグレッシブな柔道をし、

試合中に機転をきかせながら戦うことができなければならないと思いました。

 

 

 

 

 

中学生女子

先鋒 岡本佳恵(1年生)

中堅 宮口夏(1年生)

大将 高野春花(3年生)

補欠 木坂友海(1年生)

 

予選リーグ1試合目

対松山北中学校B(愛媛県)

岡本佳恵 ○

宮口夏  ×

高野春花 ○

2-0で勝利

 

予選リーグ2試合目

対高川学園中学校A

岡本佳恵 △

宮口夏  △

高野春花 ○

1-2で敗退

 

~女子総括~

女子も、実力どおりの結果だと思います。

女子も、高川学園がそのまま決勝に勝ちあがり準優勝。

先鋒と中堅がまだ1年生ということで、

相手との実力差が大きすぎました。

しかし、踏ん張ろうとする気持ちがとても出てた試合をしてくれました。

大将の高野春花は、とても落ち着いた試合運びができたと思います。

高川学園の大将は、体格差が非常にありましたが、

寝技のチャンスをしっかり活かし、一本勝ちしました。

こういうところに、今の高野春花の進歩が伺えます。