昨日の稽古にて・・(6.13)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

 

日曜日に行われた、

中国高校柔道大会の個人戦、

安西高校の古川大樹が66㎏級で出場しました。

 

結果は準優勝でした。

 

詳しくは、「賢の心は柔の道」の方にあっぷしてありますが、

悔しい内容でした。

 

しかし、ラストチャンスのジュニアの中国ブロック大会につながる内容だったと思います。

 

何とかジュニアの全国大会には出てもらいたいと思いますので、

昨日までの流れを反省し、もう一度一から自分の柔道を見つめなおし、

この1ヶ月をしっかり集中してもらいたいと思います。

 

 

 

さて、土曜日に初めて南区スポーツセンターで行われている合同練習に参加しましたが、

それなりにみんな頑張ったとのこと。

 

頑張り方・・にも、個人差がありますので、

大人の目で見てまだまだだと思っても、

 

例えば、参加するだけでもよく頑張ったと思えるレベルもいれば、

果敢に大きな選手に挑んでいった・・というレベルもあります。

 

それぞれのレベルでの評価をしてやらなければなりませんが、

合同練習ということは、他の道場のみんながいることです。

 

他の道場の子供たちに迷惑のかかるレベルではいけません。

 

 

今後、あまり気持ちの前に向かない子供は、相手の迷惑にもなりますから、

参加を見合すこともありますので、そこんところ、よろしくお願いします。

 

 

めったにない機会です。

やる気を持って練習できる子のみの参加としたいと思います。

 

 

昨日もたくさんの子供たちで道場は大賑わいでした。

自分のレベルにあったハードルで練習している子が多いです。

 

自分のレベルより少しハードルをあげて、

そこに挑みながら自分を追い込むことができる選手が、

強くなるんだと思います。

 

楽して強くはなりません。

また、強くなるにも近道なんてありません。

 

 

地道な努力こそが、

強くなる秘訣です。

 

 

自分自身のために、

これから暑い季節、頑張って乗り越えてもらいたいと思います。

 

 

 

 

いよいよ、今度の日曜日になりましたマルちゃん杯。

調子もそれなりに上がってきました。

 

 

各自、自覚を持って頑張ってもらいたいと思います。