昨日の稽古にて・・(6.6)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

今月19日に開催される

 

『マルちゃん杯中四国大会』

 

の組み合わせが発表されていました。

 

 

 

昨年初出場で予選リーグ敗退でした。

ほろ苦いマルちゃん杯デビューから1年がたちました。

 

 

今年のチームは今年のチームで、

最善を尽くし戦ってもらいたいと思っています。

 

 

予選リーグは、

おそらく優勝候補の一角に上げられているであろうチームと、

男女とも同じリーグにいます。

 

 

強いチームの胸を借りることができるわけですから、

思い切ってぶつかっていくのみです。

 

気持ちだけでは負けない試合をさせたい。

そう思っていますので、

 

 

今、かなり追い込ませています。

でも、まだまだ序の口です。

 

 

団体としてはこのマルちゃん杯は一大イベントですが、

その翌週には全中の広島市選手権があります。

 

そして、来月には県予選。

 

 

 

個人的に和歌山全中にいけそうな選手が数名いますので、

そちらも視野に入れての、この時期の追い込み。

 

そして、ジュニアの中国予選もあります。

こちらは安西高校の古川大樹が全日本ジュニアをかけて戦います。

 

 

 

 

自分で自分を追い込むことはなかなか難しいと思いますが、

ある程度のところまでは私たち指導者が道筋をつけます。

 

 

厳しい練習、

きついメニューをこなすとき、

 

心を鍛える意味でも、

弱い自分に負けないように、しっかりついてきてもらいたい。。。

 

 

 

暑い夏、熱い夏にするため、

ライバルに勝つためには今追い込むしかありません。

 

 

週に3日の練習しかできない環境の中で、

毎日練習しているライバルと戦うには、

どういう意識でいなければならないか。

 

 

与えられた環境の中で、

最善をつくして頑張ってもらいたい。

 

 

 

自分の夢をかなえるのは自分しかありませんからね。