全小県予選と福山ばら祭り大会

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

22日の日曜日、試合が重なりました。

 

 

ひとつは、全国小学生学年別大会の広島県予選。

もうひとつは、福山市で開催された、福山ばら祭大会。

 

二手に分かれて、大会に参加しました。

 

 

県予選のほうは、

男子5年生軽量級に2人。

宮本昌弥と野村椎真が参加。

 

二人とも2回戦で敗退したとのこと。

 

来年に向けて、

また、一から出直しです。

自分自身が本当に心から悔しいと思うのか、

ま、いいか・・と思うのか。

 

その、意識次第で今後の流れが変わります。

しっかり考えて、頑張ってもらいたいと思います。

 

 

福山ばら祭大会は、

小学1年生以上が全員参加。

 

入賞者は、

中学2年の部で佐藤友哉が優勝。

女子中学3年の部で高野春花が第3位。

 

あとは、ベスト8が数名。

 

 

レベルの高い大会で、

参加者も多く、なかなか上位に食い込むことが難しいですが、

これも、全国予選の二人と一緒で、

負けたことを心のそこから悔しいと思うことが大切だと思います。

 

 

心のそこから悔しいと思えるのは、

練習をいかに必死でやっているかだと思います。

 

頑張った成果を出せなければ、

悔しいの当たり前。

 

負けてもあっけらかんとしている子が多すぎます。

 

もっとプライドを持って、意地を出してもらいたいと思います。