昨日の稽古にて・・(5.20)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

 

日曜日の大会に備え、

昨日の金曜日も、小学生の練習日としました。

 

 

たくさんの参加で、

にぎやかな練習となりました。

 

 

 

昨日は久々に、

小学生以下の練習相手を、

中学生以上の先輩たちにしてもらいました。

 

 

単純に、昨日は指導者の手が足りなかった。。というのが本音ですが。

 

 

しかし、こういうときはちょうど数がぴったり合うんですよね。

 

 

 

寝技、打ち込み、立ち技と、

すべてにおいて輪転形式で行いました。

 

 

たまにはこういう練習もいいかなと思いました。

 

 

 

 

小学生が終わって中学生以上の練習。

 

本日の翌土曜日が高校生の国体広島地区予選なので、

そういうことも意識しながらの練習でした。

 

 

数が多かったので、

3班に分けて、1-2・2-3・3-1という感じの練習をしました。

 

 

 

50畳の道場が手狭になってきましたね。

格技場全面に畳が敷けると広く使えるんですがね。

 

 

 

 

 

昨日の自由練習を見てて、

組み手の甘い子がたくさんいるなと今更ながらつくづく感じました。

 

 

 

それが今日の国体予選で

古川の身に降りかかるとは・・・。

 

 

 

いくら強い選手でも、

組み手が甘いと大ポカやってのけることになる。。。

 

 

そつのない組み手をさせるのが理想なんですがね。。

 

 

 

一からやり直しです。