全日本ジュニア広島県予選

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

今日は、全日本ジュニアの広島県予選が開催されました。

 

 

安西高校の古川大樹が66㎏級に出場し、

見事、優勝しました!

 

広島県の上位2名が7月に行われる

中国地区予選に進みます。

 

昨年は、中国地区予選の決勝戦で、

GSの1-2の判定負けという悔しい結果だったので、

今年こそ、中国を制して全日本ジュニアに出場してもらいたい。

そして、上位入賞し全日本強化選手の仲間入りができるように頑張ってもらいたいですね。

 

 

全国につながる大会、

来週は国体地区予選、そして、再来週がいよいよインターハイ県予選。

ここでも今日のような戦いをし、

1番を取ってインターハイに行ってほしいですね。

 

 

 

宮本侑弥は怪我のため欠場。

インターハイ予選までにしっかり治して調整して挑まなければなりません。

今日の試合全般、そして、同僚の古川の優勝をいい刺激にし、

前向きに頑張ってもらいたいです。

 

 

賢心舘の卒業生としては、

近大福山にいった佐藤允哉が90㎏級で2回戦負け。

粕川和晃は1回戦負け。

どちらもまだまだ高校生の体力がついていません。

まだまだ通用するレベルじゃないので、

ますます鍛えてもらわなければなりませんね。