昨日の稽古にて・・(4.13)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

春は出会いと別れの季節です。

この春、二人の道場生が新しい道に進むため道場を去ることになりました。

 

 

現実逃避だけで去っていく場合は、

いろいろ話をしてもう少し頑張らせる方向で持っていきますが、

次に打ち込むことがあって道場を去っていくこと。

 

別れは寂しいですが、次に打ち込むことがあって去っていく場合は、

私はその新しい道に進むことに心から声援を送りたいと思います。

 

柔道をやっていたことを次につなげていくことも

人生の中では大切なこと。

 

 

二人とも頑張ってもらいたいと思います。

 

 

 

別れがあれば、出会いもあります。

今月に入って見学と体験をしていた小学1年生と小学3年生の兄弟君たちが、

入門することになりました!

 

道場生徒のつながりからのご縁で、

二人とも、体験を楽しそうにしていたので、

入門してくれるかな・・と期待しておりましたが、

 

その期待通り、

昨日お母さんから入門の意志を伝えてもらいました。

 

 

このご縁を大切に、

大事に育てて行きたいと思います。

 

 

他にも体験中の子が数名います。

この子達もご縁が繋がってくれることを楽しみに待っています。

 

 

 

 

昨日も小学生も中学生も元気に稽古に励みました。

 

今、6年生が不在のため、

道場での練習は小学生と中学生・高校生に別れて練習しています。

 

 

それぞれのレベルにあった練習が出来ています。

 

新規加入の岡本先生も張り切ってくれてますし、

田坂師範も転勤で広島に戻ってこられたので、

毎回練習に参加してくださり、

子供達に檄をとばしてくれてます。

 

昨日は、体験の兄弟君たちを田坂師範が受身からしっかり指導してくださってました。

 

 

現在の賢心舘の指導体制はバッチリです。

 

 

今シーズン、

良い成績が残せるよう、がんばっていこうと思います。