今日の気付き・・(3.25)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

昨日、広島市内の小学校では終業式が行われたようです。

今日から春休みです。

 

が・・。

 

昨日も今朝も、

広島市の北部辺りから北のほうは、

雪が降りました。

 

昨日の道場の帰りには、

牛田辺りでもミゾレ混じりの冷たい雨で、

 

安佐南区辺りでは雪になり、

安佐北区の可部まで戻るとぼっぼぼっぼとボタン雪になってました。

 

 

春休み・・?

冬休み・・・?

という不思議な感覚ですね。

 

 

桜のつぼみも、

ようやく膨らみ始めたかと思うとこの寒さ。

 

数日前までのぽかぽか陽気に誘われたのに・・

(だまされた~!)

という感じでしょうか。

 

 

季節の変わり目、

気温の変化が激しくなっていますので、

体調管理にはくれぐれもお気をつけいただきたいと思います。

 

 

 

 

さて、昨日の練習は卒業生がいなくなって在校生のみの練習初日となりました。

先週金曜日に允哉と和晃、先日の水曜日に知里が最終練習日。

 

昨日は高校生の上西君が最後になるはずだったのですが、

上京する荷物整理で時間がないらしく、

挨拶だけ来てくれました。

 

 

ということで、

4月からの新体制でのメンバーでの

初めての練習になりました。

 

 

新3年生のチームリーダーとして高橋由起。

サブとして残りの新3年生の岡本明大、宮口花、高野春花。

 

この4人が中心となってチームを盛り上げていくことになります。

 

 

昨日の練習、

一番注文付けたかったことは声だしです。

 

シーンとしてます。

 

 

もっともっと場の雰囲気を盛り上げていかなければ、

気合も入りません。

 

 

これまでチームリーダーだった允哉は、

よく声を出してみんなを引っ張って行ってくれてました。

 

 

由起にいきなり允哉のようなことは出来ないかもしれませんが、

允哉の練習態度を間近で見てきたはず。

 

一日も早く、允哉に近づけるよう、

頑張ってもらいたいと思います。

 

 

 

他のメンバーも、

他人事ではいけません。

 

自らが声を出し、

場を盛り上げることをしてもらいたいと思います。

 

 

 

 

昨日の練習風景を見ながら、

 

(このメンバーで新年度を戦っていくんだな!)

 

と、気持ちを新たにしました。

 

 

 

6月にはマルちゃん杯の中四国予選があり、

中学生は選手権が始まります。

 

高校生も重要な大会が4月からスタートします。

 

 

小学生達は、

7月くらいからぼちぼち大会が始まります。

 

 

いずれにしても、

新体制のスタート。

 

4月からは正式に岡本先生も賢心舘の指導者に仲間入りです。

 

 

前年度よりもいい結果が出せるよう、

みんなで力をあわせて頑張りたいと思います。

 

 

どうぞ、よろしくお願いします。