今日の気付き・・(2.28)

益田先生と仲間達・・・
益田先生と仲間達・・・

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

今日から3月がスタートです。

昨日は2月最後の練習日でした。

 

 

2月最後の練習日は、

益田先生の最後の練習日でもありました。

 

 

ということで、

昨日は、

 

【益田先生柔道教室】

 

を急遽行いました。

 

 

 

折角の機会でしたので、

益田先生に、ご自身の得意技をしっかり説明してもらいました。

 

 

昨日は月曜日ということもあり、

ちびっ子もたくさん練習に来てましたので、

 

まずは、ちびっ子にもわかる程度の説明を心がけてくださってました。

 

 

最初は背負い投げ。

 

 

益田先生の得意技です。

 

 

 

やはり、全日本のトップのにいらっしゃった経験を持つ柔道家だけあって、

理論もわかりやすく、独自のものをお持ちだと聞きながら私達も勉強になりました。

 

いつもは手悪さばかりして、

あまり集中しない子供たちまで、

 

テレビのアニメを集中してみるような目で、

じーっと聞き入っていました。

 

 

反復練習のときも、

わかりやすい説明だったので、

 

子供たちも真剣に取り組み、

とても有意義な時間が過ごせました。

 

 

 

ちびっ子が終わり、

中学生中心の時間になってからは、

 

 

少し難しい技術の説明に入りました。

背負い投げの釣手の崩し方などは、

益田先生独特の理論で、

 

でも、理にかなった崩し方で非常に勉強になりました。

 

 

最後に、組み手の説明もしてくれまして、

合い四つ、喧嘩四つの大事なポイントを教えてくれました。

 

 

 

約2時間半の最後の練習は、あっという間に終了でした。

 

 

 

最後、サプライズが用意されており、

何も知らない益田先生はそのサプライズに驚き、戸惑っておられましたが、

 

楽しく楽しく場が盛り上がりました。

 

 

 

 

帰られるときは、

保護者も指導員も含めてみんなでアーチを作り、

先生がその中をくぐっていきながら出口まで。。。

 

 

途中、手洗い祝福も受けながら、

子供たちもここぞとばかり無礼講をいい事に、

いろんな事してました。

 

 

別れは辛いものがありますが、

旅立ちに分かれですから、

 

 

賢心舘での経験を生かして、

次のステップへ、大きく羽ばたいていただきたいと思います。

 

 

 

益田先生は、

4月から近畿大学付属福山高校の教員となられ、

柔道部の指揮官として、監督に就任されます。

 

 

賢心舘を旅立っても、

高校生の試合などで広島にもこられることになると思います。

 

 

また、みんなも、

いつでも会えますからね。

 

 

 

しっかり応援させていただきたいと思います。

 

 

益田先生、

ありがとうございました!!!m(_ _)m\(^o^)/