賢心舘旅立ちの集い・・(2.26)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

先週の土曜日、

賢心舘の追い出しコンパ・・送別会・・卒業式・・。

 

『賢心舘旅立ちの集い』

 

を開催しました。

 

 

2009年10月に賢心舘がスタート。

2010年は旅立つ道場生はいませんでしたので、

2011年の今年が、賢心舘から初めて卒業生を送り出すことになりました。

 

 

会場はいつもお世話になっている、

紙屋町そごう10階【カーサグランデ】。

 

毎回店内を貸切にしてくださるので、

子供達が多いこういった懇親会では、

他のお客さんの事を気にせずいられるので、

主催するこちらとしては、大変ありがたく・・・。

 

で、料理も美味しいです!

 

【カーサグランデ】のスタッフの皆さん、

今回もお世話になりました。

ありがとうございました!

 

 

 

 

さて、今回卒業する道場生は3名。

佐藤允哉君

粕川和晃君

久保知里さん

です。

 

道場生ではないのですが、

賢心舘の指導者としてお世話になっていた

益田大介先生

 

そして、高校生として、

よく賢心舘に練習に参加してくれ、

道場生の良き模範となり、たくさん稽古相手にもなってくれた、

上西蒼大君。

 

“賢心舘から旅立つもの”としては5名が旅立ちます。

 

 

 

今回も約80名を越える参加者で、

会場は大賑わいでした。

 

 

 

約3時間の宴は、あっというまに終了。

 

 

賢心舘からの贈り物として、

・賢心舘オリジナルスポーツタオル

・道場生からの色紙

・指導者からの色紙

・花束

 

 

そして、旅立つ5名の皆さんからは、

道場に対してストップウォッチをプレゼントしていただきました。

道場での練習中、タイマーが一つしかなかったので、

ちびっ子たちと中学生達を分けて練習するのに、

 

ストップウォッチは必需品です。

 

ありがとうございました。

 

 

スケジュール的に、

2月の最後にこの宴を催しましたが、

まだまだ卒業までには日があります。

 

 

3月後半になったら、

それぞれ進学先に旅立っていくことでしょう。

 

 

残りの道場での練習日数もわずかとなりました。

 

私達が出来ることは、

怪我をさせないで、次に進めてやること。

 

元気よく、次へのステップをしてもらいたいと思います。

 

 

3月20日に瀬戸内少年柔道大会が松山市で開催されますが、

中3の3名はこれが賢心舘最後の大会となります。

 

いい思い出ができるといいなと思います。