今日の気付き・・(1.17)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

昨日は1月17日。

16年前のこの日に、阪神淡路大震災が起こりました。

多くの犠牲者と被災者を出した大災害でした。

 

当時、県警の機動隊に勤務していましたので、

県外出動で現地に行き、仕事をしたことを思い出しました。

 

あれから16年も経ったんですね。

 

戦争が起こったかのような悲惨な状態でした。

 

 

亡くなられた犠牲者の方々のご冥福を心よりお祈りします。

 

 

 

 

 

さて、そして昨日は中学3年生3人が翌日の入試のためお休み。

今頃鉛筆持って頭抱えていることでしょう。

 

「サクラサク」吉報を期待したいと思います。

 

 

 

 

昨日の練習は、

体調不良を訴える子もいたりで、

全体的な雰囲気が、少し元気のない練習でした。

 

ま、そんな日もありますので、

そういうときに怪我をしないよう、

指導する私たちは目を配らなければなりません。

 

 

幸い昨日は怪我人もなく、

練習を終えることが出来ました。

 

 

 

寒いこの時期、

道場に来るのが億劫になることもあると思います。

 

 

心がおれそうになったとき、

やはり自分自信の心をよく話をする必要があります。

 

自分はなんのために柔道をやっているのか。

自分はどうなりたいのか。

 

心に熱い想いがあれば、

苦しいことも乗り切れますし、

辛く面倒なことも、なんとか気持ちを維持しながら頑張れると思いますが、

 

漠然と道場に来て、

与えられたメニューをこなすだけでは、

なかなか心は踏ん張れません。

 

 

 

心のバイオリズムも、

ずーっといい調子を維持できるわけではなく、

 

気持ちがのらず、

やる気がなくなるときもあります。

 

しかし、それは柔道に限ってのことではなく、

人間として生きていく中でよくあることです。

 

 

柔道を通じて、

人間力を身につけることも大切なので、

 

こういうときに、

心のトレーニングをさせられてると思って、

なんとか踏ん張ってもらいたいと思います。

 

 

道場の雰囲気は、

みんなで作り上げるものだと思いますから。

 

 

 

 

 

今週末、、

高校生の試合があります。

全国大会の予選です。

土曜日が個人戦、日曜日が団体戦が行われます。

 

 

道場に練習に来てる

安西高校の高校生が出場します。

頑張って全国行きの切符を手中にしてもらいたいです。

 

今週一週間、

集中して練習し、怪我をしないよう調整してもらいたいと思います。