稽古報告・・(12・8)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

 

昨日の道場は寒かったです。

今朝、安佐北区の自宅から見える山は、

うっすら雪化粧でした。

 

 

体調管理、やかましいほど言い続けていかなければなりません。

 

 

 

さて、昨日ちびっ子たちは、

技の入り方の反復練習を指導してもらってました。

 

 

なかなか腰に乗せることができないちびっ子たちの年代ですが、

昨日の練習では、上手にこなしていました。

 

この繰り返しで、体に覚えさせていかなければなりません。

また、言われることだけ取り組むのではなく、

自分で考える力も養ってもらいたいです。

 

 

中学生を中心とした組は、

昨日は寝技の逃げ方を徹底的に指導しました。

 

今まで何度も説明してきたことですが、

なかなか理解できていません。

 

また、動きを考え、説明の言葉を理解することが、

なかなかできないようです。

 

説明をしっかり聞き、

目で見たイメージを体で表現する力。

 

それは、自分のものにしようという意欲がなければ、

なかなか進みません。

 

まだ難しい年頃なのかもしれませんが、

あきらめずに、伝えていきたいと思います。