稽古報告・・(11.24)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

 

ようやく、私の体調不良も改善しつつあります。

ひどくならなくてよかったと思っています。

みなさんも、十分気をつけてください。

 

 

さて、昨日は指導者の数が少なく、

低学年とちびっ子を私一人で担当しました。

 

ちびっ子相手は難しいところがありますが、

無邪気な子供達の笑顔に触れ、

とても楽しく柔道が出来るので、

練習前から何やろうか・・どうやろうか・・と、

いろいろ考えていました。

 

 

しかし、おふざけがどうしても入るちびっ子たちですから、

けじめをつけさせるために、

 

「今日は、先生一人で君達を見るので、しっかり言うことを聞きながら練習してください。

 ふざけてやると、怪我をします。だから、絶対にふざけない。

 そして、元気よく大きな声で練習すること。

 ふざけてたり、元気がなかったら、今日の先生は怖い先生になります!」

 

と、忠告しました。

 

子供達は一瞬表情がこわばりましたが・・・。

 

 

 

やはり、ちびっ子たちですから、

少しずつおふざけが入ったり、

声が出なかったりします。

 

私がいろいろ指示をしても、

ぺちゃくちゃおしゃべりをしている子出始めました。

 

なので、ちょっと大きな声で、爆弾を落としました。

 

それ以降は、

みんな頑張って練習しました。

 

 

ちびっ子たちに対しては、

基本的には、道場に来るのが楽しいと思ってくれればいいと思っています。

なので、練習メニューをハードにすることは考えていません。

 

ただ、けじめはちゃんとつけさせないといけないと考えていますので、

私はときどき大声になります。

 

あまりいつも大声だと、

まったく効かなくなりますが・・・。

 

 

楽しい中に、厳しさも加えながら、

指導していきたいと思います。

 

 

 

日曜日は、いよいよ西日本大会です。

唯一団体のエントリーができた小学生3・4年団体は、4名で戦います。

 

厳しい戦いですが、

いい経験にしてもらい、今後に活かしてもらいたいと思います。

 

個人戦のみのエントリーをしている中学生の中には、

上位に食い込まなければならない選手もいます。

 

大会まで怪我をしないで、

頑張って調整してもらいたいと思います。