稽古報告・・(11.1)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

昨日から11月になりました。

11月1日の練習。

111と、1が3つならびました。

(だからどうした?という声が聞こえそうですが・・)

 

 

昨日、整列のときに少し注意をしました。

子供達同士、仲良しなのは大いに結構。

練習が始まる前に鬼ごっこやったりしながら楽しそうに遊んでいます。

 

正直、それが一番の目的という子もいるでしょう。

しかし、けじめをつけることが大事で、

練習が始まる前の整列の声がかかったとき、

ぱっとスイッチを「遊びモード」から「練習モード」に切り替えなければなりません。

 

小学高学年から中学生くらいになれば、

もうそういう部分の切り替えは大丈夫なのですが、

ちびっ子はまだまだそういうわけにはいきません。

 

整列になっても、

隣の子をつついたりしながらふざけています。

 

きちんと正座が出来ず、

手悪さしている子もいます。

 

ある程度までは大目に見ていますが、

あまり続くようなら指導者も注意をします。

 

 

最初と最後の整列の意味について、

昨日は少しお話をしました。

 

いろいろ意見もあろうと思いますが、

私が小さいときに通ってた道場の先生が教えてくれたその意味は、

 

まずは、最初の整列で気持ちを引き締め、

先生や仲間に

「その日の練習をよろしくお願いします」

と挨拶をする。

整列のときに黙想をしますが、

その黙想は、その日の練習で自分は、

・どういう心がけで練習するのか。

・どういう想いで練習するのか。

・今日の練習ではどんな課題を持って練習するのか。

など、練習前に自分自身の気持ちを整理するために黙想をすると聞きました。

 

では、終わりの整列ではどうするか・。

「その日の練習、ありがとうございました」

と、先生や仲間に感謝の気持ちを伝える。

最後の黙想では、その日の練習において、

・最穂の黙想で自分に課した課題に対してどう取り組めたか。

・練習態度など、反省するところはなかったか。

・しっかり声を出して練習できたか。

など、その日の練習を省みて、自己反省をするため黙想をする。

 

 

ようは、最初と最後の整列で、

自分自身の気持ちの切り替えをするということです。

 

 

大事なことですね。

 

 

ちびっ子には、まだ、なかなか理解できないことかもしれませんが、

とても大事なことなので、これからもしっかり伝えていきたいと思います。

 

 

また、練習中に悪ふざけをしたり、

笑いながら練習している姿を時々見ます。

これも、特にちびっ子が多いです。

 

まだまだ柔道というものがよく分からず、

ただ、目の前の相手と取っ組み合いをさせられてる。

というのが現実だと思います。

 

ですから、子供達の気持ちの中では、

遊びの延長なのかもしれません。

 

しかし、柔道という競技は、

非常に危険です。

ふざけてて怪我をすることはたくさんあります。

 

子供達に、柔道とは・・と難しいことを説くつもりはありませんが、

「危険と隣り合わせなんだ」

ということは、これからも厳しく伝えていかなければならないと思っています。

 

 

楽しく柔道することは、

とても大事なことです。

 

時折笑みがこぼれる、それもいいことだと思います。

 

ようは、

最初にもかきましたが、

けじめをつける。切り替えをするということが大事だということです。

 

やるときは集中して。

休憩中はリラックスして。

 

 

まだまだちびっ子には難しい話かもしれませんが、

しっかり伝えていこうと思います。

 

 

 

 

 

昨日の中学生と小学高学年には、

大外刈りの釣手の使い方と、

相手の重心移動のさせ方を指導しました。

 

大外に入っても、

返されるケースをよく目にします。

 

また、いいタイミングで入ってるのに、

刈り足がすっぽ抜けてしまったるするケースをよく見ます。

 

これらの原因は、

釣手にあると思っています。

 

釣手を持つ位置、手首の使い方。

踏み込んだときの相手の重心の移動のさせ方、

最後に相手のあごを上げさせてバランスを崩す方法。

 

これらをしっかり説明しました。

 

 

打ち込みを入っても、

下を向いて小さく入る子が多いです。

 

大きく腰から入るためには、

胸を張って前を見て入ることが大事で、

そうすることで自分自身の軸がぶれません。

 

自分の軸がぶれたら、

相手に返されやすいので、

自分の軸を、まずはしっかりさせること。

 

そんなことを説明しながら反復させました。

 

伝えたいことが山ほどありますが、

時間がありません。

 

それでも時間を有効に使うよう、努力し工夫しなければなりませんね。

 

 

 

次回、水曜日は休日のためお休みです。

金曜日は、水曜日の代替で、ちびっ子も練習日です。

日曜日に呉地区柔道大会がありますから、

それに備えたいと思います。