県民大会(県スポーツ少年団大会)・・

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

24日(日)、県立総合体育館武道場におきまして、

県民大会が開催されました。

 

 

小学3年生以上が対象のこの大会、

賢心舘からもエントリーしました。

 

【団体戦】

○小学3・4年生の部

先鋒 --

次鋒 久保成美

中堅 野村椎真

副将 宮本昌弥

大将 --

3人しいませんので、3人でエントリーしました。

 

一回戦 対地御前

1-4で敗退。

 

○小学5・6年女子の部

先鋒 田村純香

中堅 木坂友海

大将 宮口夏

田村純香が負傷欠場のため、2人で試合。

 

一回戦 対西浦

1-1の引き分けにより代表戦

国際ルールの規定により、1分間のGSで、

引き分けの中堅木坂友海が代表戦

よく頑張りましたが、判定負け。

 

○中学生男子の部

先鋒 中村優作

次鋒 岡本明大

中堅 四辻友孝

副将 佐藤友哉

大将 高橋虎之介

大将の高橋由起負傷欠場のため補欠の高橋虎之介をエントリー。

 

一回戦 対西浦

2-2の引き分けにより代表戦。

引き分けの次鋒岡本明大が代表戦。

よく頑張って判定勝ち。

 

二回戦 対川口

2-3で敗退。

 

○中学生女子の部

先鋒 宮口花

中堅 高野春花

大将 久保知里

 

一回戦 対有朋

2-1で勝ち。

 

準決勝 対高陽

0-2で敗退

第3位入賞

 

 

 

【個人戦】

○小学3年女子の部

久保成美 二回戦敗退(一回戦一本勝ち)

○小学4年男子の部

宮本昌弥 一回戦敗退      

野村椎真 二回戦敗退(一回戦判定勝ち)

○小学6年女子の部

宮口夏  ベスト8

木坂友海 二回戦敗退(一回戦一本勝ち)

○中学1年男子の部

四辻友孝  優勝

佐藤友哉  準優勝

中村優作  一回戦敗退

高橋虎之介 二回戦敗退

○中学2年男子の部

岡本明大 二回戦敗退

○中学2年女子の部

宮口花  二回戦敗退

高野春花 二回戦敗退

 

 

以上でした。

さすが、県大会レベルになるとなかなか勝つことは出来ません。

賢心舘に在籍する子も、上記の結果を見ていただくとわかるように、

レベルに差があります。

 

しかし、レベルに差があるからといって区別することはありません。

それぞれのレベルにおいて必要な声かけや技術指導メンタル指導を心がけています。

 

その子その子の成長に必要な情報提供をこれからも心がけていきたいと思います。

 

昨日の大会で気になったことは、

試合前から気持ちで負けてしまっているということ。

 

実績があり、今まで勝てたことが無いとか、

普段の練習のときから相性が悪くなかなか勝てないとか、

そういったことで試合をする前から表情がさえない子が見受けられました。

 

試合はやってみなければわかりません。

しかし、試合をする前から気持ちがなえてる状態であれば、

やる前から負けです。

自分が今までどんな思いで練習をしてきたのか、

自分がどんな選手に成長したいのか、

そういうこと、小学生レベルではなかなか考えつかないことかもしれませんが、

意識できる年頃の子は意識をして試合に望まなければなりません。

 

「心・技・体」

では、「心」の在り方が一番重要だと考えます。

いくらすばらしい技術を習っても、それを習得したいと強く思う「心」がなければ

習得できません。

いくら厳しいトレーニングや稽古を課せられても、

それを自ら望んでやり遂げようと思う「心」がなく、

やらされ練習では「体」は身につきません。

 

意識の持ち方と心がけ次第で、

成長の度合いも変わるのです。

 

 

こういったこと、

これからも子供達にしっかり伝えていきたいと思います。