稽古報告・・(8.2)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

昨日の練習では、

体調不良を訴える子供が多かったですね。

やはり、この暑さの中ですから、

よく考えて練習させなければならないと思います。

 

 

昨日は、

打ち込みの入り方として、

きちんと腰に乗せることを重点的に反復しました。

 

背負い投げなどは、

両足で支えられるので、

比較的にバランスは取りやすいと思いますが、

内股や払い腰の場合は、

 

軸足1本で、自分の体と相手の体を支え、

バランスを維持しながらコントロールしなければなりません。

 

実践で投げるときは、

相手に体を預けたり巻き込んだりすることで、

一応は投げることが出来る場合もありますが、

それは決していいことではないと思います。

 

うまくいかなければ自分からつぶれてしまい、

場合によっては偽装攻撃の反則を課せられてしまいますから。

 

昨日は、軸足でしっかりバランスが取れるようになるための

打ち込みを重点的にやりましたが、

なかなあk難しいようでした。

 

大事なことなので、

これからも続けてやらせていこうと思います。

 

 

さあ、中国大会まで選手二人は水曜日の練習のみとなりました。

しっかり調整し、大会を迎えてもらいたいと思います。

 

みんなで盛り上げていきましょう!!