広島県中学校柔道選手権大会

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

やっと梅雨が明けましたね。

明けたと同時に今度は猛暑・・

猛暑というより、酷暑です。

 

 

長雨で被害をこうむった地域もたくさんあるようですが、

今度は一気に晴天の暑さ。

 

最近の気候は加減を知りませんね。

 

みなさん、

体調管理、気をつけてください。

 

 

さて、先週の土曜日に、

中学生の全国大会の県予選が開催されました。

 

 

賢心舘からは、

男子

90kg級  佐藤允哉(可部中3年)

66kg級  四辻友孝(可部中1年)

 

女子

63kg級  久保知里(二葉中3年)

52kg級  高野春花(城山北中2年)

48kg級  宮口花(牛田中2年)

 

以上5名広島市の大会で上位入賞を果たし、

県大会への出場権を得て、エントリーしていました。

 

 

しかし、久保知里は大会前の月次試合で右肘を脱臼する大怪我をしてしまい、

大会までに回復が見込めなかったので、残念ですが棄権しました。

 

 

 

この中で、

佐藤允哉と高野春花の二人が、

厳しい戦いを勝ち抜き、

見事優勝し、全国大会の切符を手にすることができました。

 

 

四辻友孝は、2回戦(ベスト8)敗退。

宮口花は、準決勝で敗退。

 

二人とも、優勝した選手に負けてしまいました。

 

 

 

とはいえ、

賢心舘始まって初めての全国大会出場者が出ました。

それも男女一人ずつの二人。

 

とてもうれしいことです。

 

 

全国大会までに中国大会もあります。

こちらでも頑張ってもらいたいと思いますが、

怪我をしないようしっかり調整して、

 

全国大会では悔いなく頑張ってもらいたいと思います。

 

 

 

全国大会も中国大会も島根県松江市で開催されます。

 

 

松江で大きく羽ばたいてもらいたいと思います。