広島県道場対抗柔道大会

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

夕べの大雨、すごかったです。

明け方まで警報が出ていましたし、

大田川の水位もずいぶん高くなっていました。

 

災害に気をつけなければなりませんね。

自然災害は、恐ろしいです。

気をつけててもどうにもならないこともあると思いますが、

気をつけておくほうがいいように思います。

 

 

さて、昨日は雨の日曜日でしたが、

県立総合体育患部道場において、

『広島県道場対抗柔道大会』

が開催されました。

 

今年、初参加の大会ですが、

県内のたくさんの道場が参加しますし、

レベルの高い大会です。

 

昨日も小学生から一般まで、

熱戦が繰り広げられました。

 

 

賢心舘からは、

小学1・2年生の部

小学3・4年生の部

女子小学3・4年生の部

中学生の部2チーム

女子中学生の部

でエントリーしました。

 

結果的に入賞はできませんでしたが、

みんな、一様に頑張っていました。

 

 

特に、小学1・2年生の部では、

予選を勝ち上がり、決勝トーナメントに進出しましたが、

トーナメント1回戦で川口道場に2-3と惜敗しました。

 

賢心舘は、昨年10月に道場がスタートし、

まだまだ柔道を始めて間がない子ばかりです。

 

実戦経験がほとんどない子ばかりなので、

なかなか勝てませんが、

それでも個々まで勝ち上がるとはすごいと思いました。

 

これからもっといろんな経験をしていく中で、

成長していってくれるものと思います。

 

 

他の学年は、

健闘むなしく予選で敗退でした。

 

しかし、各個人的に見てみると、

先週のスポーツ少年団のときより進歩がうかがえる子ばかりでした。

 

 

来週は月次試合があります。

 

これも一つの経験として、

頑張ってもらいたいと思います。